腰痛を放っておくと起こる身体の変化【霧島市 腰痛 はやと骨盤整体院】

霧島市 腰痛

鹿児島県霧島市に8月23日にオープンするはやと骨盤整体院の健康情報サイトです。産後骨盤矯正、骨盤矯正、腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛に特化した治療院です。整形外科や病院、整骨院に通院しても改善しなった腰の痛み、これから産後骨盤矯正を受けようと考えている方へ、自宅でできるケアをシェアして行きます。

 

こんなことで悩んでいませんか?

◯整形外科、整体、整骨院といろいろ通院しているがなかなか腰の痛みが消えない
◯マッサージをしないと生活できない
◯腰が痛くて、朝素早く起きれない
病院で検査しても「骨には以上ありません」と言われ腰の痛みがなかなか改善しない
◯腰の痛みが足まで痛く、痺れている 

上記、1つでも当てはまる方は、当院の腰痛整体を受けていただくと改善します。

腰痛の原因は様々

霧島市 整体

腰痛は様々な原因によって痛みを引き起こします。

例えば、筋肉が硬くなり痛みを起こす原因、骨盤や脊柱の歪みが引き起こす腰痛、身体のバランスを支える筋肉が低下して起こる腰痛、内臓や自律神経の原因のものなどたくさんあります。

病院や治療院で多い原因へのアプローチは、痛みや炎症に対して湿布やお薬、硬くなった筋肉に対してマッサージの治療などです。
このアプローチでよくなる腰痛もあります。しかし大半の腰痛は改善しません。

少しは楽になるけどまた次の日には痛みが戻っている。

このような経験ありませんか?

腰痛の改善しない原因は、ここに問題があります。

腰痛を放っておくとどんな症状が出るのか?

霧島市 整体

腰痛の多くの原因が姿勢不良により身体のバランスが崩れ、筋肉に負担がかかってしまうものがすごく多いです。

原因としては、仕事、家での姿勢、身体の使い方など原因の全ては日常生活に隠れています。
まずは、日常生活の身体の使い方を見直すことが大事になってきます!

しかし、ほとんどの方が腰痛をそのまま放ってしまいます!

そうしてしまうと、腰回りの筋肉が低下をしてきてしまい椎間板ヘルニアの原因に関係してくる、「椎間板」に負担がかかってきてしまいます。椎間板に負担がかかると神経や血管に支障をきたすため、強い痛みが腰から足に走ったり、足のが痺れたり、冷えたりする症状が出てきます。

また、症状を感じない椎間板ヘルニアの方も多く、歳を重ねるとどんどん腰に負担がかかり痛みが出るケースも少なくありません。

なので大事なことは、腰の痛みが軽いからといって放っておくのではなく、専門的な整体院に検査やメンテナンス、日頃からストレッチなどでケアをすることが重要です!

身体のメンテナンスの必要性

霧島市 整体

日頃からメンテナンスをしておくことをおすすめします。
例えば、車でもメンテナンスをしますよね?車検や部品交換など。

体も同じです!常に使っているのでメンテナンスする必要があります。
メンテナンス方法はなんでもいいいです。整体院に行く、自宅でストレッチするなど自分のライフスタイルに合わせて行ってください。

腰痛は筋肉、骨格の歪みからくるものが多いため、改善には早いものでは2週間、根本的に改善しても3ヶ月です。
しかし、椎間板ヘルニアは、痛みが改善してくるのが2〜3ヶ月痺れや根本原因が改善するには6ヶ月かかるものもあります。

痛みが強くなってから治療に行くと時間もお金もかかってしまいます。

なので、メンテナンスの目安としては、

「なんか張ってるな?疲れているな?」と筋肉が感じるぐらいに治療院に行くと早期改善することができます!

日頃からストレッチ、ケアなどをしっかり行ってください。
過去の記事でストレッチなども紹介していますので、参考にしてください!

重要なお知らせ

8月23日から9月1日の期間にプレイベントを行います!

営業時間 9:00〜18:00(最終日は15:00まで)

先着 100名 限定

*ご予約される方は、お早めにお取りください!

はやと骨盤整体院
TEL 0995-43-5887

霧島市 整体 霧島市 整体

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA