緊急事態宣言延長の中、はやと骨盤整骨院ができること

 

はやと骨盤整骨院の玉城です。
連休中は、外出自粛し自宅で家族と過ごしたり、バーベキューをしました。
ゆっくりと過ごすことができた休日でした。

こちらもチェックお願いします!

【Instagram】

【YouTube】

鹿児島での感染者は、4月20日以来約2週間感染者が0人となっており
一旦落ち着いたかなと感じます。

また、感染者も回復しており安堵の気持ちでいっぱいです。

全国的には、緊急事態宣言延長の発表もありましたが鹿児島は解除されそうな流れで少し安心しました。

昨日、国分の人気店 串膳 つく根に顔を出しに行きましたが、
初日はお客様が多かったが、まだ元の状態に戻るのは、時間が掛かりそうな感じでした。

はやと骨盤整骨院は、感染対策を強化し営業をしております。

いつまで感染対策をするの?

はやと骨盤整骨院は、今後このままの環境衛生に注意を払って営業していきます。

今回のコロナでマイナスだけで捉えるのではなく、「気付き」も得れました!

クリンネス

施術の提供を同じベットで行うため、クリンネスは必須です。
今回のコロナの件で、従来よりも徹底しなければいけないなと思いました。

また、当院は女性のお客様が多く来院します。
院内の匂い・タオルの匂い・水回り・床にホコリが落ちてないか

整骨院だけど整骨院らしくない環境

を提供するので、今後も気をつけていきます。

 

考え方を見直す期間

今回のコロナで、まず前に進むことに加えて、一旦立ち止って考え方や院について見直す時間を作りました。

当たり前が当たり前じゃなくなった!

今回のコロナの件で思いました。
HPやお客様の紹介で新規のお客様が当たり前に来ていた。
治療をして効果を感じて、リピーターになってくれる。
霧島市外から当院に通院してくれる。
お客様のために提案した健康商品を購入して頂ける。

感謝をしていますが、
より一層しなければいけないなと思いました。

コロナで経済が回らず、仕事が休みの中で
「出費」を減らそうと皆さんが動いているのに、

「仕事が休業になったから、ヘルニアを治して」
「旦那さんが休みで子供を見れるから産後ケアにきた」
「仕事がテレワークになり肩こりだから治療して」
「〇〇さんに紹介してもらって、やっと時間作れたからきました!」

など、緊急事態宣言の中でも多くのお客様がいらっしゃってくれました。

その中でも、

「奄美大島からのお客様の紹介」

もともと、私自身が奄美大島生まれで毎年、1~2回は奄美に行っています。
知り合いの先生から海を越えて紹介があり、

「繋がり」「発信」

の大切さが改めて確認できました。

なんの為に整骨院を開業しているのか?
なぜ、霧島市に開業しているのか?
なぜ現在の施術を提供しているのか?
なぜ、保険を使わずに施術を提供しているのか?

いろんな質問を自分自身にぶつけ、
「本質」の部分を再確認できました。

はやと骨盤整骨院は、
今までのサービスをより一層強化し、
お客様の為に新たなサービスでさらに「健康」と「美」を提供します。

 

霧島市 整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA